RIX-300CP

image

高出力50kV~300kVが可能なコンスタントポテンシャル方式の携帯型連続照射X線発生装置。コッククロフト回路の採用により、X線の安定度が向上。

■コンスタントポテンシャル方式により透過能力が大きくアップしました。
■測定例 鋼67mm (X線管電圧300kV 管電流3mA 露出10分)
■1kVステップでX線管電圧の設定ができます。
■1mAステップでX線管電流の設定ができます。
■温度スイッチが動作するまで、最大60分までの連続使用ができます。
■電源フリー:供給電源を自動認識し、一般家庭用電源からの供給も可能です。 
■自動エージング:毎日のエージングを全自動で行え、短時間で処理できます。
■自己診断機能:機器に異常があると、モニター上にその内容が表示されます。    

仕様

X線出力 管電圧:50kV~300kV (1kVステップ設定)
管電流:1mA~3mA (1mAステップ設定)
透過能力 鋼67㎜ (300kV,10分露出,フジ#100,濃度2.0)
連続通電性 連続使用可能(温度スイッチが動作するまで)
電源 電圧 100/200/220V 定格±10% 100/200Vで使用可(自動認識機能)
寸法・重量 X線発生器:286mm×286mm×884mm/39kg
X線制御器:382mm×172mm×377mm/10kg