X線装置を使用するのに資格は必要ですか?
「エックス線作業主任者免許」を取得する必要があります。

①エックス線の管理に関する知識
②エックス線の測定に関する知識
③エックス線の生体に与える影響に関する知識
④関係法令

上記4つの科目について試験を受け、4科目の合計が6割以上かつ、各科目について4割以上の得点で合格します。
本免許は書き換え更新などはなく、一度合格すれば永久に資格を保持できます。
免許試験は全国7ヵ所の公益財団法人 安全衛生技術試験協会で定期的に実施されています。


X線装置を設置するのに届出が必要ですか?
X線装置設置(購入)前30日前までに所轄の労働基準監督署に届け出る必要があります。