当社では、X線発生装置の精度管理機器の他に、教育機関や研究施設などで利用される関連機器、ソフトウェアなども取り扱っています。

X線装置の回路特性の教育用模型回路

インバータ式X線装置模型回路

image
X線装置に習熟するには、その動作・基本原理・各方式による違いを学ぶ必要があります。本模型回路は教育用につくられたもので、電源投入からX線管にいたるまでの回路特性を、波形観測によって実験することができます。

種類

共振形インバータ式模型回路 GT-3
既存のCTを使用するので、導入コストが小さい

その他、単相X線装置模型回路、三層X線装置模型回路もあります。

それぞれ本機と同様の回路構成をもち、高電圧を使用せず低電圧(管電圧出力:1/1000)で動作します。X線を発生することなく各種実験が行えます。別ユニットのフィラメント加熱回路、ダミーX線管回路と組み合わせて、インバータ式X線装置のシミュレーションが可能です。

参考波形(GT-3)

  共振形インバータ式模型回路 GT-3 方形波形インバータ式模型回路 GS-3
出力方式  直列共振形ブリッジインバータ
中性点接地方式
方形波形ブリッジインバータ
中性点接地方式
管電圧制御 周波数制御 1次電圧制御
動作モード 撮影/透視/シネ撮影(ハンドスイッチ付き)  撮影/透視(ハンドスイッチ付き)
波形出力 11種類(波形観測端子付き) 11種類(波形観測端子付き)  

フィラメント加熱回路

image
低電圧・デューティ可変方式のフィラメント回路で、別ユニットの模型回路、ダミーX線回路と組み合わせて使用します。加熱量(フィラメント電圧)を調整することで管電流の調整が可能です。また、フィラメント電圧波形の観察が行えます。
出力方式 方形波形プッシュプルインバータ方式
加熱量制御 デューティ制御(PWM制御)
最大出力 5V 3A 連続使用可

ダミーX線回路

image
X線管を模擬した回路で、別ユニットの模型回路、フィラメント加熱回路と組み合わせて使用します。ダミーX線管1本が付属しています。
管球
 X線管と同等の特性を持つ2極真空管を使用
最大印加電圧
150V
最大印加電流
300mA
最大印加電力
45W

オプション

・デジタルオシロスコープ ・デジタル電圧計 ・デジタル電流計 ・アナログ電圧電流ユニット