展示会一般社団法人日本能率協会主催「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2017」

2017.8.1

image

2017年7月19日(水)~21日(金) 一般社団法人日本能率協会 主催「メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2017」に出展いたしました。
多くの方に御来場いただき誠にありがとうございました。
このたび初出展の距離計付きワイヤレスレーザーセンター指示器、モバイルタイプⅩ線発生装置等にも多くの方に関心を持っていただきました。今後も新しい製品をご案内できるよう努力してまいります。

展示会一般社団法人日本ラジオロジー協会(JRC)主催「2017国際医用画像総合展」

2017.04.17

2017年4月14日(金)~16日(日)一般社団法人日本ラジオロジー協会(JRC)主催「2017国際医用画像総合展」に出展いたしました。
多くの方に御来場いただき、誠にありがとうございました。 

新製品線量管理システム PD-9000 Plus

2016.11

image

線量管理が可能な線量管理システムPD-9000 Plusの販売を開始しました。

-PD-9000 Plusの特長-
①PD-9000シリーズとPCの組み合わせで構成されるシステムで、スムーズな線量管理ができます。
②スタンドアローンの運用から、ネットワークに接続して受診者情報を紐づける管理が可能です。
③一般撮影・透視撮影・IVR等に使用される様々なモダリティに取り付けられます。

新製品REGIUS ΣⅡ

2016.09

image

コンクリート内部検査に最適なCR装置、REGIUS ΣⅡの販売を開始しました。

-REGIUS ΣⅡの特長-
①フイルムレス:明室で作業できます。現像液管理や廃液処理は一切なくなります。
②容易な持ち運び:軽量で振動に強いため、一般車での車載利用が可能です。
③簡単操作:シンプルな操作感で、どなたでも簡単に読み取り作業ができます。

新製品RD-1000

2016.04

image

リアルタイムで患者の皮膚入射線量を直接測定できる、RD-1000の発売を開始しました。

-RD-1000の特長-
 ①X線透過性に優れたセンサー及びケーブルにより、手技の邪魔にならない
 ②IVRでの使用を考慮し、4センサーによる同時測定が可能
 ③Windows搭載マシン(PCまたはタブレット)との接続により、使用時の表示や線量管理が簡単

バックナンバー