2016年

お知らせ年末年始の休業日

2016.12.13

誠に勝手ながら平成28年12月30日(金)~平成29年1月4日(水)は休業させていただきます。

展示会RSNA(北米放射線学会)2016

2016.12.08

image

2016年11月27日~12月1日、McCormick Place(米国/シカゴ)/No.8522 (North Building)にて、
「リアルタイム皮膚線量計」を展示いたしました。

多くの方に御来場いただき誠にありがとうございました。

展示会「第9回 中部放射線医療技術学術大会」

2016.11.07

image

2016年11月5日~6日の2日間にわたり鈴鹿医療科学大学 千代崎キャンパスにて開催されました、
「第9回 中部放射線医療技術学術大会」に出展いたしました。
多くの方に御来場いただき誠にありがとうございました。

新製品線量管理システム PD-9000 Plus

2016.11.01

image

線量管理が可能な線量管理システムPD-9000 Plusの販売を開始しました。

-PD-9000 Plusの特長-
①PD-9000シリーズとPCの組み合わせで構成されるシステムで、スムーズな線量管理ができます。
②スタンドアローンの運用から、ネットワークに接続して受診者情報を紐づける管理が可能です。
③一般撮影・透視撮影・IVR等に使用される様々なモダリティに取り付けられます。

展示会一般社団法人日本検査機器工業会(JIMA)主催「JIMA2016 第8回総合検査機器展」

2016.10.03

image

2016年9月28日~30日の3日間にわたり東京ビッグサイトにて開催されました、一般社団法人日本検査機器工業会(JIMA)主催「JIMA2016 第8回総合検査機器展」に出展いたしました。
多くの方に御来場いただき誠にありがとうございました。
このたび初出展のCR装置REGIUS ΣⅡにも多くの方に関心を持っていただきました。今後も新しい製品をご提供できるよう努力してまいります。

新製品REGIUS ΣⅡ

2016.09.28

image

コンクリート内部検査に最適なCR装置、REGIUS ΣⅡの販売を開始しました。

-REGIUS ΣⅡの特長-
①フイルムレス:明室で作業できます。現像液管理や廃液処理は一切なくなります。
②容易な持ち運び:軽量で振動に強いため、一般車での車載利用が可能です。
③簡単操作:シンプルな操作感で、どなたでも簡単に読み取り作業ができます。

展示会「JSMRM2016 第44回日本磁気共鳴医学会大会」

2016.09.12

2016年9月9日~11日の3日間にわたり大宮ソニックシティビルにて開催されました、「JSMRM2016 第44回日本磁気共鳴医学会大会」に出展いたしました。
多くの方に御来場いただき誠にありがとうございました。

新製品RD-1000

2016.04

image

リアルタイムで患者の皮膚入射線量を直接測定できる、RD-1000の発売を開始しました。

-RD-1000の特長-
 ①X線透過性に優れたセンサー及びケーブルにより、手技の邪魔にならない
 ②IVRでの使用を考慮し、4センサーによる同時測定が可能
 ③Windows搭載マシン(PCまたはタブレット)との接続により、使用時の表示や線量管理が簡単

お知らせゴールデンウィーク休業

2016.04.21

誠に勝手ながらGW休暇のため、平成28年4月30日(土)~5月8日(日)は休業させていただきます。

展示会一般社団法人日本ラジオロジー協会(JRC)主催「2016国際医用画像総合展」

2016.04.18

2016年4月15日(金)~17日(日)一般社団法人日本ラジオロジー協会(JRC)主催「2016国際医用画像総合展」に出展いたしました。
多くの方に御来場いただき、誠にありがとうございました。 

お知らせウェブサイトリニューアル

2016.04.01

日頃より弊社ウェブサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、ウェブサイトをリニューアルいたしました。

今後ともトーレック株式会社をよろしくお願いいたします。

バックナンバー