X線装置を使用するのに資格は必要ですか?
「エックス線作業主任者免許」を取得する必要があります。

①エックス線の管理に関する知識
②エックス線の測定に関する知識
③エックス線の生体に与える影響に関する知識
④関係法令

上記4つの科目について試験を受け、4科目の合計が6割以上かつ、各科目について4割以上の得点で合格します。
本免許は書き換え更新などはなく、一度合格すれば永久に資格を保持できます。
免許試験は全国7ヵ所の公益財団法人 安全衛生技術試験協会で定期的に実施されています。


X線装置を設置するのに届出が必要ですか?
X線装置設置(購入)前30日前までに所轄の労働基準監督署に届け出る必要があります。
X線発生装置を校正したい
X線発生装置は校正の必要はありません。簡易点検は有償にて行っております。
X線装置は雨天の外での作業は可能ですか?
装置は防水を考慮しておりません。水がかかる環境でのご使用はおやめください。
プロテクトランプが点灯しました。
RIX-MCシリーズの保護回路作動時の確認及び処置についてはこちらをご覧ください。
エラー番号が表示されました。
RIX-MC-2シリーズの保護回路作動時の確認と処置についてはこちらをご覧ください。
使用する際に気をつけることはありますか。
日常点検や故障についてはこちらをご覧ください。